フィットネスインストラクター ブログ フィットネスインストラクターは何をする人? | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  オーディション受けていますか?  
 一つのところに縛られないで色々経験しましょー   
     フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg ←←← セールやってるみたいです!

フィットネスインストラクターは何をする人?

0

    スポーツクラブで働くフィットネスインストラクターのお仕事は?!

    フィットネスインストラクターとは.png
    フリーフィットネスインストラクターは、
    スポーツクラブにやって来た、体を動かしたり、
    健康になりたい人の為に働きます。



    スポーツクラブでは、曜日と時間帯によって、さまざまな運動のクラスが開催されています。


    「フィットネス」というのは室内で行うスポーツの総称を言いますので、
    フィットネスインストラクターは室内で行われている
    レッスンに参加する、運動不足解消や、シェイプアップしたい人たち、

    もっと筋肉をつけたい人などの為のクラスです。


    フィットネスインストラクターは、
    ヨガだったり、ピラティスやダンスだったり、
    各自、自分の得意な分野を生かして、それを教えられるように、

    養成所へ通ったり資格を取ったりしてなることができます。

     


    フィットネスインストラクターは、スポーツクラブで
    参加者の先頭に立ち、リードをしてエクササイズを行ないます。
    時間はそのクラスによっては30分間、45分間、60分間、90分間などさまざまに別れます。

     

     


    そのレッスンが終わったら、また別のところにある
    契約したスポーツクラブへと向います。

     

     


    契約は半年から1年、合意があれば継続は可能ですが、
    フリーインストラクターは契約するクラブを変えていくことが以外に多いので、
    年収など多少は変動します。

     


    フリーのフィットネスインストラクターではない、
    スポーツクラブの社員スタッフが、エクササイズなどのクラスを担当して指導をする場合、

    その人もやはりフィットネスインストラクターです。

     


    スポーツクラブの社員になると、日々訪れる会員さんの顔色や健康状態など憶えておく必要があるかもしれません。
    カルテを作り、体作りのためのメニューを参加者一人一人のために組み立てる仕事もする場合があります。
    お給料は安定します。
     


    スポーツが得意な人、自分のダイエットや健康、そして副業のためにこの仕事を選ぶ人、

    さまざまですが、やはりスポーツが好きな人がもっとも長く続けられるお仕事です。


    フィットネスインストラクターは体を使うお仕事ですから、時給が高いのか特長です。
    時給のことをフィーと言い、東京とその近郊では、
    フィットネスインストラクター1年目で、3000円位です。
    頑張り次第でもっと高く上がります。



    フィットネスインストラクターになるためには、
    絶対に持っていなければならない資格というものはありませんが、


    ADI(エアロビックダンスエクササイズインストラクター)の資格を取得してあると
    新しく働きたいと思うクラブなどに合格するためのオーディションでの、
    強みになるかもしれません。


    ブログ村に参加しています1クリックm(_ _)mどうぞよろしくお願いしまにほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  

     

    2016・9確認

    ヨガの資格、全米ヨガアライアンスrytなどは今では

    助産婦さんやただヨガが上達したい人も養成に通ったりしています。

    全米ヨガアライアンスは終了しても登録をする人はそう多くないそうです。

     


    コメント
    はじめまして

    たまたまブログを拝見させていただいて、とても丁寧に書かれていて参考になりました。

    突然すみませんが、
    オーディションについて質問させていただいてもよろしいでしょうか?

    フィットネススタジオのオーディションのことですが、ピラティスのインストラクターオーディションを受ける予定なのですが
    実技オーディションは7分くらいとか、15分くらいとかスタジオによって様々ですが、実際の内容は何をやればいいのか、迷っています。
    ピラティスの説明から入るのか、呼吸の説明から入り、ブリージングをやってからなのか、すぐにエクササイズをやったほうがいいのか、ピラティスのオーディションは初めてなもので
    オーディションの内容や流れだけでも教えていただけますでしょうか?緊張するタイプなので、内容もまとめてオーディションに望みたく考えているところですが、なんだかオーディションが見えてこなくてまとまらず…
    もしよかったら、アドバイスなど教えていただけたらと思います。
    • haru
    • 2013/09/11 6:12 PM


    haruさま
    はじめまして!ブログを拝見していただけありがとうございます。^^


    ピラティスのインストラクターオーディションをお受けになられるということですが、
    正直私はここ何年もオーディションを受けておりません。(友達の紹介とかスタッフの連絡などで新しいスポーツクラブを見つけたり、)

    ですからオーディションの中で自分の持ち時間が15分もあるというのは少し驚きです。
    もしかするとそこは、ピラティス専門の施設でしょうか?

    オーディションを受けに来る人の数が少ないとか多いとかで持ち時間は変わってくるのかもしれません。

    私が最後にオーディションを受けたのは7年位前だったと思いますがその頃の情報ですみません。
    おおよそ民間のスポーツクラブではインストラクターの募集をかけると(大手とか人気のあるクラブ、新設オープンなどは多く集まってきます)20〜30人位は受けに来ます。
    ですから一人の持ち時間はだいたい5分でした。

    その5分の中で自分を表現していかないといけないので、
    小さいところでまとまっていては表現しきれませんので、
    オーディションは「自分はこんなレッスンができるんだ」ということをアピールするための時間です。
    チェックしている側はたった5分でそれが分かってしまうのですから何が一番大事かを考えてそれを入れて下さいね。
    (何をやりたいか見えてこないとき、もうちょっと長く見てくれるときがありますからあせりは禁物です)

    オーディションの持ち時間が5分だしたら、自分の挨拶とピラティスを行うときの注意点、ポイントなどの説明で30秒〜1分以内位で伝わるようにまとめれば良いのではないでしょうか。
    そのあと説明しながら基本の呼吸法を少しやってそれをエクササイズに続けていくようにすると流れが良いと思います。
    5分間の半分はエクササイズにしたほうが良いのではないかと私は思います。


    持ち時間が15分ある場合には、もっともっと実際のレッスンに近い感じで説明も呼吸法も多くとり、エクササイズも部位を変えてやっていけば新鮮味が出ると思われます。

    何か他の種目でスポーツクラブのオーディションをお受けになった経験ございますか?
    • yuki
    • 2013/09/12 10:44 AM
    メッセージたいへんご丁寧にありがとうございました!

    踊りをやっているため、踊りの分野でのフィットネスクラブのスタジオイントラオーディションを受けたことがありますが、
    そのときは、五分でした。
    なぜかものすごい緊張と、当日の雰囲気に合わせようと💦あまりまとまっていないまま臨み、かなりひどい内容になってしまったトラウマがあり(笑)
    教えることは、わりと長くやっているのですが、ピラティスは始めてのため、短い時間で何をしたらと考えてしまいました。
    アドバイスいただいて、そこにありましたように
    ピラティスと呼吸の短い説明に始まり呼吸から、ハンドレッドともう一つと、合わせて二つくらいのエクササイズをやろうと思います。クライアントからは特に何も言われていませんが、生徒役になる他のインストラクターの方達を前に行うと思いますが、初めてピラティスを行う人を相手にしているつもりで、でいいのですよね?
    説明も初心者に対してというつもりで行おうかと思います。踊りとは違ってピラティスは、説明や、やりながらの呼吸やキューイングなどしゃべることも多いので、説明がとても下手くそなもので、なんだかすごく不安で…


    アドバイスのお返事いただけて、とても役立ちましたし、勉強になりました。ありがとうございました。

    ちなみに、15分くらいのところは、ピラティスヨガ専門の個人スタジオです。
    5〜7分くらいの所も、ヨガ、ピラティス、などの専門のフィットネスクラブ系です。
    大きなスタジオだと、一人一人を細かく見ることがなかなか難しいので、私には不向きかなと思って断念しようかとも考えていたのですが、勉強のためにも受けてみようと思っています。
    大きなクラブでも、ピラティスは、きちんとアライメント正してみていくべきですよね
    アドバイスをしっかりと胸に、、頑張ってみます。ありがとうございました。
    • haru
    • 2013/09/12 1:56 PM
    haruさま

    そうでしたか!!^^
    もう踊りの指導はされていらっしゃるということで、それでしたらいつものように、そしてそうですね、
    クラブ側はこのインストラクターは安全かどうかを見ています。それはクラブ側はいつでも「はじめて参加する人」に辞めないで続けてほしいからです。

    オーディションでも目の前に居る人たちはピラティス初めてなのだから丁寧に指導しよう!といった気持ちがちょうどイイと思います。しかし
    ピラティス・ヨガ専門の施設だと、
    「中級の人を対象にやってください」と注文があるときもあるでしょうから下準備には気を付けて下さいね〜。


    焦らずやるのが良いですよ〜!!
    ゆっくりしっかり丁寧に。

    沢山の経験がのちの力となってくれるでしょうから是非色々な施設のオーディションをお受けになられると良いと思います。
    頑張って下さいね!!!
    陰ながら応援しています〜フレフレ♪
    • yuki
    • 2013/09/12 3:32 PM
    メッセージお返事ありがとうございました!
    とってもわかりやすく、そして優しいお言葉もありがとうございました。
    そうですよね、目の前には、講師の方々がいても、実際のレッスンでは、違いますもんね
    皆さんが始めての方という気持ちで、落ち着いて丁寧にを心掛けてオーディション臨みたいと思います。
    上がってしまって、言うべきことを言えなかったりしないように、、
    タイムを測ってみると、生徒さんの体調への声がけや、ピラティスの説明などが多いのか、エクササイズが二つ出来ずに終わってしまうので、もう少し考えなければですが…
    練習します。(笑)

    yukiさんのブログたくさん読ませていただき、多々参考に、勉強になりました!知り合いでも何でもなく、突然のコメントに本当に丁寧にお答えいただき、感謝です。
    またブログ読ませていただきます。

    まだ残暑厳しい日が続いていますので、yukiさんもお身体気をつけてお仕事頑張ってくださいღღ•̥̑ .̮ •̥̑)
    • haru
    • 2013/09/13 12:05 AM


    haruさま
    こちらこそ、優しいお言葉をありがとうございます。
    最近の新聞でどこかの俳優さんが、「経験があれば負けない自身はある」と言っておりました。

    素晴らしいと思いました。
    経験って本当、力になってくれるもの!
    是非オーディションにチャレンジして、踊りも続けて頑張って下さい〜^^
    • yuki
    • 2013/09/16 8:32 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック