フィットネスインストラクター ブログ 上達する為には | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  
  
フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg

上達する為には

0

    わたしのクラスではないのですが、あるヨガのレッスンに毎週参加していらっしゃる方と

    久々にお会いした時の会話で、

    ヨガの講師が最近また変わったんだということを話されましたので、

    その時にわたしは
    「いいですねー、色々な先生に教えてもらったほうがいいですよ!
    その先生の癖というものありますし、先生が変わればまた新しいものも教えてもらえます」
    するとその参加者はちょっとビックリして「えっそうなんですか?!」とおっしゃいましたので、

    その答えに私はびっくりしました。

    というお話なのですが、


    参加者はずっと同じ指導者のもとでやることが、慣れていて安心なのかもしれません。
    それでその方は、、また指導者が変わっちゃったことを私につたえたかったのかもしれません。


    (インストラクターの指導内容の良い悪いというのを覗いた話しになりますが)

    今のわたしは、
    私だったら、
    沢山の指導者の沢山のヨガを味わいたいって思うのです。



    ヨガは、ハタヨガをベースにしているけれども、今は枝分かれしていて色々なヨガがあります。
    やっていることがおおよそ同じでも、若干の違いがあったりすることがありますが、
    その微妙に違うところが面白いものです。


    ヨガでもなんでもそうですが、「ひとりの人だけを信じきる」ことは危険です。
    それを危険というのは言い過ぎかもしれませんが、


    わたしがエアロビクスの参加者で生徒の立場だった頃には、
    そのスポーツクラブに大好きな先生が数名いて、
    その数名の先生達だけのレッスンのサイクルでおおよそいつも参加していました。
     

     

    ですので、別の先生のエアロのレッスンにたまーに出てみると、
    合わないと思うことが多々有りました。

     


    「いつもの先生はこのときの脚運びはこうだし、手はこんなのやらせない、
    いつものほうがやりやすくて絶対キレイだし、理にかなっていて、

    からだのためにもなるんじゃないかな、この先生間違っていない?」
    という風に思いながらレッスンに参加している自分がいるのです。


    でも考えてみます。それは、
    なんだかんだ理由をつけて、その先生を受け入れたくないだけなのです。

    そのインストラクターを気に入りたくない、
    いつものインストラクターにしがみついているだけな自分なのです。

     


    それを分かった今の私だったら、
    (レッスン内容の良い悪いを考えないとしたらですが)
    こんな動きがあるんだな、やったことないけれど面白いかもしれないどこの筋肉に効くんだろう、

    方向がいつもと違って慣れないけどこれも楽しい、と思える気がします。

     


    やったことない動きや、初めてのインストラクターに新鮮さを感じることが出来るんじゃないかと。

     

     

    インストラクターは、
    1年を通して同じような動きを繰り返していることが結構多いのです。
    インストラクターである自分の得意不得意、好き嫌いな動き、

    インストラクターにもほんとそれがあって、
    ニーアップの動きの連続だったり、もしくは全然入っていなかったり、

    伸びる手の振りがあまりないとか、全部同じとか、
    脚はただ足踏みしていだけとか、
    それがインストラクターの癖で、有酸素運動の内容を組み立てるときも、

    ボディエクササイズ系でもインストラクターは自分がやりたいように作ってゆくことが多いので、

    使われる体の筋肉が偏ってくる場合もあります。
    インストラクターは、自身の苦手なものはあまりやりたくないものです。

    ヨガのレッスンでもピラティスでも同じです。

     


    参加者がインストラクターの癖にはまらないようにするためには、
    一人の先生だけにしぼらないようにしたほうがいいのかな、って。

    いつもの先生がレッスンでよく言っていることが、
    違う先生のレッスンで違う言い回しで言われたら、

    理解できた、つながったということもあります。


    前進するには色々な先生のレッスンに参加する、それも近道です。
    参加者の皆さんはどうぞ、沢山のインストラクターのレッスンを楽しんで下さいね。


    2016・9

    ダンス系でもヨガでもピラティスでも、毎回のレッスンの組み立てを

    きちんと考えてから行うなど、よく勉強をされているインストラクターがいたら

    大丈夫・そのイントラさんなら安心です!!

    今はスポーツクラブの社員さんは良く勉強されていて質も上がってきている感じがします。



    ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック